CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
毛糸だま No.139(2008年秋号) (139) (Let’s Knit series)
毛糸だま No.139(2008年秋号) (139) (Let’s Knit series) (JUGEMレビュー »)

P.15「ハマナカ・ポーム<彩土染め>のガンジー模様チュニックプル」、P.39「ダイヤ・パルモの前開きベスト」、P.59「ニッケ・レシールのドライブ編みプル」の3点が掲載されました。
RECOMMEND
おしゃれなかぎ針編み
おしゃれなかぎ針編み (JUGEMレビュー »)

P.19「ハマナカ・スリープライのヨークモチーフチュニック」、P.27「ハマナカ・モヘアプルミエのベスト」、P.29「ハマナカ・アルジェのミニストール」の3点が掲載されました。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
ブログパーツUL5
excite
flag counter
free counters
ranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
☆Happy Knitting☆Happy Crocheting☆
横浜・大倉山の「ニットスタジオ104」で、編物を楽しみましょう♪
http://www006.upp.so-net.ne.jp/knitstudio104/
<< ☆冬の楽しみ☆雪降る1・2月は、おうちにこもって編物を♪ | main | 自分で製図・割り出しをして、『逃げ恥』のガッキー風セーターを♪ >>
ショールをプレゼント☆リンリンorカンカン?お友達が選んだのはどっち??

1月のニットスタジオ104編物教室のレッスンも、あとは31日の火曜午後クラスを残すのみ。

2月の編物教室は下記のスケジュールで開催いたします。

 

<火曜午後クラス> 7・14・21・28日

<水曜午前クラス><水曜午後クラス> 1・8・15・22日

<木曜午前クラス> 2・9・16・23日

 

祝祭日とも重ならず、カレンダー通りにすっきりと各クラス4回ずつのレッスン開催です。現在各クラス共満員ですが、レッスン開催日にはご見学は承っております。ご見学希望の方は、コチラからご連絡お願いいたします。

 

 

 

 

リンリンorカンカン? お友達が選んだのはどっち?

 

ニットスタジオ104の編物教室で大人気の「リンリンショール」と「フレンチカンカンショール」

火曜午後クラスのOさんも、編みました!

 

FullSizeRender.jpg

<使用糸> malabrigo・Rios

<デザイン> Mademoiselle C

<編み図> RavelryAtelier Knits でダウンロード販売

 

 

FullSizeRender.jpg

<使用糸> Malabrigo・Merinoworsted

<デザイン> Yoko Johnston

<編み図> Ravelry Yarnholic でダウンロード販売

 

両方とも、とっても素敵はーと

何方かをお友達へのプレゼントにしようと編み始めた2枚のショール。

お友達に「どっちが良い?」と聞いたら、お友達は「出来上がってから見て選びたい!」ですって。

なんて贅沢なプレゼントでしょう!

 

そして、お友達が選んだのは・・・

 

Lin-Lin Shawl

 

とってもお似合いな着用写真も教室でお披露目していただきました手 French Cancan ShawlはOさんのものになりました。こちらもお似合いでした♪

 

 

 

 

お孫さんに、旦那様に手編みをプレゼント

 

思い起こせば・・・Oさんがニットスタジオ104の編物教室に入会されて最初に編んだのは、当時大学生だったお嬢様にプレゼントするニットだったような。確か『non・no』の切り抜きを見せていただいて、「こんな感じのものを3」とのリクエストでデザインを考えた記憶があります。

 

ご自分用のニットももちろん編んでいらっしゃいますが、ご家族へのプレゼントで編むことが多いOさん

 

お孫さんには・・・

 

FullSizeRender.jpg

<使用糸> Jamieson's 2ply jumper weight yarn

<デザイン> 佐藤ちひろ

Keitoで開催された、佐藤ちひろさんの「フェアアイルのベビーニット」ワークショップに参加して編みました

 

 

FullSizeRender.jpg

<使用糸>

<デザイン>

<編み図>

色が飛んでしまいましたが、実物は「たまご色」。よ〜く見ると、お孫さんのお名前がこっそり隠れていますゆう★

 

 

旦那様には・・・

 

FullSizeRender.jpg

<使用糸> オリムパス・ツリーハウスフォレスト

<デザイン> yohnKa

<編み図> 『毛糸だま 2015 冬号』(日本ヴォーグ社)に掲載

 

手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン 毛糸だま  2015年  冬号  No.168

『毛糸だま 2015 冬号』(日本ヴォーグ社)

↑日本ヴォーグ社・手づくりタウンにリンクしています

 

旦那様が本を見て「コレ!」と選ばれたニット。前身頃(模様編み)・後身頃(模様編み)・両脇(編み込み模様)の4枚を編んでとじ合わせて胴にしている、とっても凝った作り手

 

 

 

手編みのプレゼント、お父様に喜んで頂けるかしら?

 

只今、Oさんはお父様にプレゼントするベストを製作中♪

 

手編みのプレゼントについては、「編むのに時間がかかる」事もあって最近は「重い」と少々敬遠する方もいらっしゃるかもしれません。私は「手づくりは何よりも素晴らしい」とか「手編みこそ一番の愛情表現」というつもりはありませんが、逆に敬遠する必要もないと思っています

 

手編み(手づくり)のプレセントも、気持ちの交流の一つ。いくら気持ち・愛情の表現といっても、もともと交流の無い人から、高価だったり作るのに時間のかかるものをもらうと(手編みに限らず)、ちょっと引いてしまうかもしれません

 

また、気持ちの交流のある人へのプレゼントでも、いつもいつも「わぁ〜ありがとう!こんな○○が欲しかったの。ずっと大事に使うわはーと」とはいかないもの。時には、「ありがとう(でもピンクだったらもっと良かった)」とか「まあ、気が向いたら使うよ」という時もあるかもしれません

 

でもそれは、例えば一緒に食事をする場合でも同じこと。「一緒に食事ができて、それだけ幸せ3」とはなかなかいきません。「本当は○○が食べたかった」「もっとお洒落な店に行きたかった」もよくあること。ただ100点満点ではなくてちょっぴり不満があっても、それもこれも丸ごと含めて良い思い出になるんじゃないかしら?どうでしょうか?

 

 

 

2014-12-23 23.06.59.jpg

 

以前Oさんがお父様にこの帽子↑をプレゼントところ、「とんがり過ぎているマジで」とイマイチの反応だったとかDocomo_kao8う〜ん、なかなか手ごわい

 

ベストをプレゼントしたら、お父様はよろこんで下さるかしら?

 

(内心ニッコリでもちょっと渋めの顔で)

「編んでくれたんだったら、まあ着てやるよ」

に一票!

 

 

 

 

 

Enjoy Knitting and Crocheting

 

 

 

 

1月の編物教室ニットスタジオ104開催スケジュール

 

<火曜午後クラス> 10・17・24・31日

<水曜午前クラス><水曜午後クラス> 11・18・25日

<木曜午前クラス> 12・19・24日

 

 

 

iphone、safariをご利用の方等にお願い

 

iPhoneやsafariをご利用の方等で、文字化けしてしまってニットスタジオ104のHPのメールフォームをご利用いただけない方は、ks104☆abox23.so-net.ne.jpの☆を@に変えて宛先にして、件名を「見学(或は入会)希望」として、ご連絡お願いいたします

 

 

 


空 き 待 ち 登 録


「生徒さん募集中」のクラス以外でも、3か月以内にご希望のクラスに「空き」が出た場合に優先的にメールでご連絡する、「空き待ち登録」を随時受け付けております。メール連絡が一週間以内に、「すぐ入会する」「まず見学してから検討したい」「都合が変わって入会を希望しない」等のご返信をお願いいたします。ご返信の無い場合には、ご都合が変わられたものと理解し、ブログ等での一般告知に移ります。「空き待ち登録」ご希望の方は、コチラから→


****************

ニットスタジオ104

教室HP「ニットスタジオ104へようこそ」
東京東横線・大倉山駅より徒歩10分



<火曜午後クラス> 満員
<水曜午前クラス> 満員
<水曜午後クラス> 満員
<木曜午前クラス> 満員

お問合せ・ご見学申込みは、
こちらから

 

武田敦子の編物HP「あみもの*addict」

 

Instagram

 

****************

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ

 

JUGEMテーマ:編み物

 

| 教室 | 20:14 | - | - | pookmark | 昨年の記事